美容・コスメ

2008年6月16日 (月)

粗食のすすめ

粗食のすすめ (新潮文庫)

買ったきっかけ:
有酸素運動だけでは、なかなか体重が落ちないので、何を食べればがいいか悩んだ。それで、食の本を購入。

感想:
柴犬に認知症が多い。それは、柴犬などは元来、魚などのタンパク質をとっていたが、牛肉からタンパク質を取るようになったせいだといわれている。
この本によれば、やはり人間もひらがなのものよりカタカナの食事を取るようになり、アトピーが増えたとか。つまりクッキーよりせんべいがいいらしい。

おすすめポイント:
「粗食のすすめ」を読んで、食生活を考えなおし、そしてそれで、健康になれば、病院にいく時間も節約できて有意義な人生が迎えられるはずだ。

粗食のすすめ (新潮文庫)

著者:幕内 秀夫

粗食のすすめ (新潮文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)