書籍・雑誌

2009年6月 8日 (月)

「ダンス・ダンス・ダンス」

 それじゃあ、村上春樹氏の新作「1Q84」を読んでみようか、と思ったら、どこの本屋も売り切れだった。

 もう、100万部にいったとか、いかないとか。そして、400万部に行くとかもいわれている。

 そのうち、本屋に並んだら、買ってみようと思っている。

 昨日は、朝日新聞、読売新聞の書評にも取り上げられていた。
 そして、内田先生のブログでも書評を読んだので、下準備は、できたという感じかな。手に入って、読めば、ここに書くので。

 それで、まだ、読んでなかった「ダンス・ダンス・ダンス」を手にした。

 「遠い太鼓」でヨーロッパに滞在しているときに、「ノルウェイの森」と同じようにヨーロッパで書き上げた作品。

 羊男が出てくるミステリー風になっている。

 札幌にあるドルフィンホテルが羊男が出てきたりと。

 主人公は、フリーのコピーライターとして「文化的雪かき」。
 「僕」は、何かに呼ばれているような焦燥を感じながら、生きている。

 「1Q84」が読みたくて手に入らない人は、「ダンス・ダンス・ダンス」もおすすめ。

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫) Book ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

天才 成功す人々の法則 outliers

マルコム・グラッドウェルは、ビジネス書で 世界でもっとも人気のある著者。

訳したのは、日本のビジネス書で人気のある勝間和代氏。

たいへん興味深い本でした。

その中でも一万時間の法則というのがあり、トップになる人は、必ず一万時間以上は、その分野で努力しているというもの。

イチローにしてもきちんと練習。練習、努力をしないで、トップになる人はいないということだ。

それで、私はなるべく毎日、英語、イタリア語の勉強をするようにしている

天才!  成功する人々の法則 Book 天才!  成功する人々の法則

著者:マルコム・グラッドウェル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

村上春樹にご用心 内田樹氏と家事労働

村上春樹にご用心 Book 村上春樹にご用心

著者:内田 樹
販売元:アルテスパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は、家事労働があまり好きではない。この間の日曜日も、こんな部屋では、なんぼなんでもなぁ~と思い片付けようとした。

何せ、本が多いのでこの本をどうにかしないといけない。家の中は、たちまちカオスの淵へ接近するからだ。そんなことを考えていても、家事労働は進むわけはない。

内田樹氏村上春樹にご用心を読んだら面白いことが書いてあった。以下は引用

『エマ』を読むと、こういう「雪かき」仕事はぜんぶ「メイド」がしている。ご主人さまたちはご飯をたべたり、葉巻を吸ったり、散歩をしたり、情事に耽ったりしている。

 だが、こういう仕事をまったく経験しないまま一生を終える人間は、「何か」に触れ損なったこにはならないのだろうか。

 家事は「シジフェス」の苦悩に似ている。どれほど掃除をしても、毎日のようにゴミは溜まってゆく。洗濯をしても洗濯しても洗濯物は増える。私ひとりの家でさえ、そこに秩序を維持するためには絶えざる家事行動が必要である。少し怠ると、家の中はたちまちカオスの淵へと接近する。

 だから、シジフィスが山から転落してくる岩をまた押し上げるように、廊下の隅にたまってゆくほこりをときどき掻き出さなければならない。

 洗面台の床を磨きながら、「センチネル」ということばを思い出す。

 人間的世界がカオスの淵に呑み込まれないように、崖っぷちに立って毎日数センチずつじりじりと押し戻す仕事。

 家事には「そういう感じ」がする。とくに達成感があるわけでもないし、賃金も払われないし、社会的敬意も向けられない。けれども、誰かが黙ってこの「雪あけき仕事」をしないと人間的秩序は崩落してしまう。

内田氏のこのような文章を読んで、まあ、コツコツやらんとな、と思っている年末だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書) Book 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

著者:福岡 伸一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「できそこないの男たち」
を読んで感動して、この本を読んだ。

福島伸一先生は、サイエン本では、面白い書き手として有名でだ。
「生物と無生物のだ」は、新書大賞・サントリー学芸賞のダブル受賞で、50万部も突破している。

ノベルー賞を聞けば、なんか人類で知的な人のことで、遠い世界と感じれる。
いやいやそこには、人間臭いドラマが隠れていることを教えてくれる。

講談社のサイトから
_________________________________

目次第1章 ヨークアベニュー、66丁目、ニューヨーク
第2章 アンサング・ヒーロー
第3章 フォー・レター・ワード
第4章 シャルガフのパズル
第5章 サーファー・ゲッツ・ノーベルプライズ
第6章 ダークサイド・オブ・DNA
第7章 チャンスは、準備された心に降り立つ
第8章 原子が秩序を生み出すとき
第9章 動的平衡(ダイナミック・イクイリブリアム)とは何か
第10章 タンパク質のかすかな口づけ
第11章 内部の内部は外部である
第12章 細胞膜のダイナミズム

____________________________________

このように、時間軸、そして、福岡伸一先生の留学の話がうまいぐらい織り交ぜられていて
楽しく読める。
まるで、ミステリーを読んでいるような感覚だ。

理科系卒の社会人は教養として、読んでおくべきだと思う。

内田樹の研究室に「生物と無生物のあいだ」の感想が載っているので、読んでみて
ください。
たいへんアカミックでわかりやすく書かれている

http://blog.tatsuru.com/2007/04/21_1028.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

脳にいいことだけをやりなさい

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

      

買ったきっかけ:
茂木健一郎さんが、訳をしていたので。

感想:
脳をいかに活性化させて、幸せになるか」ということが、書かれている。
脳が、元気だといろいろと行動力にもつながる。

おすすめポイント:
脳にいいことの7つの要素

1、ネガティブ思考の「大そうじ」をする
2、プラス思考で、脳にポジティブな回路をつくる
3、何事にも「愛情表現」を忘れない。
4、全身の細胞から健康になる
5、瞑想などで脳を「人智を超えた大いなる力」につながる。
6、目標をもち、脳に眠る才能を開拓する。
7、つき合う人を選んで、脳にいい刺激を与える。

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

著者:マーシー・シャイモフ

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

響きあう脳と身体

響きあう脳と身体 (木星叢書) Book 響きあう脳と身体 (木星叢書)

著者:甲野善紀,茂木健一郎
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

目次(私が打ちました)
________________________
1、身体の同時並列性と科学
 時系列の科学と、同時並列の身体
 信仰化する科学
 身体の同時並列性
 複雑なシステムは記述できない
 ロボットに意思はない

2、欲望の力
 「知」が人の足止めをする
 火事場のばか器用
 リミッターを外す
 命に対する畏怖と生命の爆発力
 遊びの中の学び
 興味の力
 方法論を産み出す学び
 常に「渇き」を求める
 社会のマニュアル化と言語狩り
 世間にかかわる、世間から離れる

3、身体を通した教育
 感化力が教育の鍵
 個人としての有能さよりも、コラボレーションできる力
 数学の理科も、歴史を通して、身体で学ぶ
 ノイジーな環境でこそ、子どもは育つ
 多様性は社会の豊かさ
 AかBか、ではなく、AもBも
 サイバースペースで活躍したければ甲野さんところに行け

4、同時並列的知性にむけて
 限定が知を生み出す
 運命の定不定、脳の偶有性
 有限の身体と宿る無限の可能性
 いかにミーム(文化的遺伝子)を伝えるか
 生身のアウラと情報のズレ
 ウェブ2、0の身体性
____________________________

パソコンの前に座っている時間が長い私には、目から鱗でした。
…情報はたくさん持っているけれど、身体は痩せ衰える(筋肉が落ちるという意味)一方だと思い知らされました。
ジャンクフ―ドを食べながらプログラミングするような生活は辞めようと思いました。

甲野義紀さんが言われているようにいろんな筋肉を同時にパラレルに動かしいくことを、知的なレベルでもやっていかないと。

そんなんで時間を見つけて、身体を動かすためウォーキングしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

モモ

モモ (岩波少年文庫(127))

      

買ったきっかけ:
「10年後あなたの本棚に残るビズネス書100」にモモが載っていたので。
私は、幼い頃、それほど読書家ではなかったので、児童書をあまり読んでいないので、初めてモモを読んだ。

感想:
娘には、毎日、早くしなさいばかりいう母親をしています。
この本を読んで、何か大切なことを忘れていたことに気がつきました。
やはり、ゆったりして無駄なことを多くする人生を歩みたいものです。

おすすめポイント:
仕事に疲れた人、人生に疲れた人におすすめです。時間に追われるということが、よくわかります。

モモ (岩波少年文庫(127))

著者:ミヒャエル・エンデ

モモ (岩波少年文庫(127))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

非常識な成功法則

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

著者:神田 昌典
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

●もくじ(フォレスト出版のサイトから)

序 章  成功は「悪の感情」から始まる
魔法のランプのこすり方
なぜ成功者のアドバイスは障害になるのか
お金と心の問題を切り離す
凡人から脱するための2ステップ戦略

第1の習慣 やりたくないことを見つける
成功者が誰にも教えないこと
良い目標と悪い目標
私に30分くれ! 本当の自分に気付くはずだ
「やりたいこと」「やりたくないこと」の決着をつける
さらにミッションを見出す
自分のミッションを見出してみる
なぜ紙に書くと実現するのか?
成金と凡人の会話①

第2の習慣 自分にかける催眠術
現実をコントロールするか、されるか
眠る前にニタニタする
年収を10倍にするカギ
さらに加速化するためには……
目標の形式をチックする――SMART原則
目標を毎晩10個書く

第3の習慣 自分に都合のいい肩書きを持つ
成金と凡人の会話②
なぜ通常の成功法則はうまくいかないのか?
あなたのコンピュータの性能をバージョンアップするには?
一瞬にしてスーパーマンになる肩書きの威力
年収10倍を実現させるセルフイメージ

第4の習慣 非常識的情報獲得術
センスある人の共通点
カセットテープが奇跡を起こす
究極の勉強法「フォトリーディング」とは?
フォトリーディングは誰にでもできる
ひらめきを得るには順番が大事
「乗らないと損と思える提案」で成功者の扉を開く
クリックされたように世界が変わる

第5の習慣 殿様バッタのセールス
成金と凡人の会話③
営業マンは、悪女のように集めて、切る
興味のある客に手を挙げさせるには?
今度は集まった見込客を見極める
「断る営業」が凡人にとって効率的な理由
自分の客としてふさわしいか、お客を面接する
ふさわしくない客を見分けるには?
顧客リストは真空を嫌う

第6の習慣 お金を溺愛してみる
お金の匂いをかぐ効能
お金に対する罪悪感はこうして消し去れ!
お金が入る流れを一日も早く作る
お金に嫌われないお金の使い方
自分が欲しいだけの年収を得る方法

第7の習慣 決断は、思い切らない
成金と凡人の会話④
成功オタクが成功できないわけ
シナリオを作る思考プロセス
タイムマシンに乗って将来と現在の溝を埋める

第8の習慣 成功のダークサイドを知る
成金と凡人の会話⑤

[小室哲哉容疑者]5億円詐欺で逮捕 というニュースを聞いて私はショックでした。
日本の長坐番付で、4位?ぐらいに入っていた人が、こんなことになるなって。
あのお金はどこにいってしまったのか。

それで、この本を思い出した。

第8の習慣 成功のダークサイドを知る
成金と凡人の会話⑤

を小室容疑者は、よく理解していなかったのだろう。

やはり、お金を稼いだ人は、世の中に還元しないと。

私の夢は、売れるライターになって勝間さんがされてういる「チャボ」に
入れていただくことだ。

たくさん本を読んで、いい書き手になりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年11月 2日 (日)

できそこないの男たち

できそこないの男たち (光文社新書 371) Book できそこないの男たち (光文社新書 371)

著者:福岡伸一
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

福岡伸一氏は、『生物と無生物のあいだ』で新書大賞、サントリー学芸賞を受賞されているだけあって、文章がうまい。これが科学の本とは、思えないぐらいグーグーとひっぱっれる。
生物の時間に先生が、こんな風に話をしてくれれば、もっと好きになったのに、とさえ思う。

目次

プロローグ
第一章 見えないものを見た男
第二章 男の秘密を覗いた女
第三章 匂いのない匂い
第四章 誤認逮捕
第五章 SRY遺伝子
第六章 ミュラー博士とウォルフ博士
第七章 アリマキ的人生
第八章 弱きもの、汝の名は男なり
第九章 Yの旅路
第十章 ハーバードの星
第十一章 余剰の期限
エピローグ

 臨床獣医師をしていて、猫や犬がオシッコが出ないといわれば、導尿をしないといけない。
オスは、目をつぶっていても、簡単に尿管に管を入れることができる。
一方、メスは、尿管に入れるのに、少しテクニックがいる。
新米獣医師の頃、冷や汗をかきながら、メスの導尿をしたものだった。
それには、以下のようなことあったのだ。

本文から
男と女、どちらがが高等か? かつて読んだ文章にこんな問いがあった。
 生物の高等・下等は何で決まるか。女性側から次のような発言が出た。それは分化の程度である。分化、すなわち目的に応じてより専門化が進んでいること。その視点から見ると答えは明らかである。女性は、尿の排泄のための管と生殖にための管が明確に分かれている。しかるに男性は、尿の排泄のための管と生殖にための管がいっしょくたである。つまり女性の方がより分化の程度が進んでいる、と。
 (略)
 しかしあらためて考えてみると、排泄物である尿と子孫を維持に不可欠な精子が同じ管を出てくるというのは奇妙なことである

 そうか、女の方が、生物学的にいう分化しているので、メスの方が導尿しにくいのだ。
メスは、排泄物の管と、精子を招きいれる管は別々なのだ。尿管にいれたつもりが、子宮にはいったりするのだ。

 この本を読んで、こんなことに妙に納得するのは、臨床獣医師ならではだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

雑誌・ステーション11月号

coop・雑誌・ステーション11月号に連載

http://www.coop-net-station.net/

ペットの気持ち、飼い主の気持ち

以下のことを書いてます。

Q 普段はいい子なのに、来客があるといじけてそそうをしてしまいま
す。(猫)

 友だちが来ると時に限って、ソファやクッションの上などにそそをしてしまう猫は、よくいます。・・・座ったソワァの上が濡れていて「キャア」と声をあげる始末。よく見るとオシッコだったりするものです。まったく、と思われているでしょう。
 飼い主からすれば、家に人が来る時こそ、トイレでオシッコやウンチをして、速やかに片付けたいとものです。そして、排泄物のにおいを残さす、爽やかな香りの元でお喋りに花を咲かせたいものです。

Q 避妊手術をするのはかわいそうなんですが・・・。(犬・猫)

 自分の愛する犬や猫は、できるなら、手術も何もせずに、飼っていたいと思うのは、当然のことです。ガンなどの病気なら、手術をするのも仕方がないかな、と考えれるます。 が、健康な体に、わざわざメスを入れて、痛い思いをさせるのは、どうかと悩むことでしょう。そんな飼い主の気持ちは、よく理解できます。
 いまや犬も猫も長生きになりました。10年以上生きるものは、数多くいます。そうなると、犬も猫も高齢化というものが、襲ってきます。シニアの時期(10歳前後)になると、女の子なら、子宮、卵巣、乳腺の病気が急に増え、男の子なら、精巣、前立腺などの病気が増えます。

詳しくは、ステーション11月号で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)