« 石井ますみの獣医学入門 若年性腎不全 レーザー、丸山ワクチン、栄養医学 | トップページ | 石井ますみの獣医学入門 低タンパク質 ワクチンが効かない!? »

2015年5月 9日 (土)

石井ますみの獣医学入門 若年性腎不全 レーザー治療

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
石井ますみの獣医学入門  若年性腎不全 レーザー治療
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                              2015年05月10日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               No.401
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

  ☆━★━☆━★ ますみの獣医学入門★━☆━★━☆

    前向きにコツコツと生活したいものです。

  

        _Ω___  
        ∠| ̄ ̄ ├&#   獣医学臨床を通して
       ζζ\_/    みなさまといろいろと考えていきたいと思ってます。
 ( ^^) _旦~~(~~)    

       ~~     煎茶を飲んで、一服しながらどうぞ。
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□
────────────────────────────────────
 5月ですね。GWいかがお過ごしですか?
 メルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
 発行人の石井ますみです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼INDEX▼
 ■猫 若年性腎不全 レーザー治療
  ■光とICG修飾リポソームを用いた次世代がん治療 岡本教授
 ■ ペットのがん予防と治療の最前線 朝日カルチャーセンター@くずは
 ■「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 ■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」
 ■ますみの近況 「たった一人の熱狂」見城徹著 双葉社
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■猫 若年性腎不全 レーザー治療

前回ここに書かせていただいたアビシニアンは、おかげさまで元気にしている
そうです。
http://masumi-vet.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-e9e7.html

 自宅に帰っているので、飼い主さんからメールをいただいております。あれだ
けの大病をしたので、少し動きはゆっくりとのことですが、食欲もありキャット
タワーにも登っているとか。

 「その後、あの子は、どうですか?」と問い合わせがあるのでご報告を。

 このアビシニアの子が治った理由はいろいろとあるのです。

1、レーザーで腎の血流量が回復した。
2、レーザーによる光線力学療法で、免疫誘導がおきた。

などが考えられます。

 うちの病院は転院が多いのですが、他院で治療をして反応がない場合は、同じこ
とをしてもよくない場合うが多いので、異なったアプローチを考えます。スーパ
ーデーターで本当に幸せです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■光とICG修飾リポソームを用いた次世代がん治療
岡本芳晴先生  鳥取大学農学部共同獣医学科獣医外科学教室教授

当院でやっているがん治療です。

【要約】今回新たに開発したICG修飾リポソーム(ICG-lipo)と光源装置
を用いたがん治療の原理を紹介します。

 本治療は、ICG-lipoを血管内に投与し、EPR効果を期待して腫瘍組織内に蓄積させた
後、外部より光照射するという極めて単純な治療法です。その結果、温熱効果、光線
力学効果、さらには内包された抗がん剤等の作用により、抗腫瘍効果を発揮させます
。今回、この治療法を用いて治療を実施した症例を紹介します。

【はじめに】我々は、インドシアニングリーン(ICG)の光特性、すなわち
800nmの光を吸収して発熱(温熱効果)、600-800nmの光を吸収して活性酸素を誘導
(光線力学効果)することに注目して、そのがん治療への応用の可能性を模索して
きました。

本治療法を光線温熱療法(Photodynamic Hyperthermal Therapy : PHT)と
命名し、さらにPHTに局所抗癌剤を併用する方法を光線温熱化学療法
(Photodynamic Hyperthermal Chemo-Therapy : PHCT)
と命名しました。

しかし、この治療法の対象は表在性腫瘍を対象としたものであり、深部の腫瘍には適

ではありませんでした。また、この治療法にもいくつかの問題点があることがわかり
ました。一つは、鼻腔内のような腫瘍の存在が肉眼で十分確認できない部位において
は、色素剤を腫瘍に的確に投与することが困難なことです

他の問題点として、色素剤を腫瘍組織内に均一に投与することが困難なことがありま
す。

続きは、以下を読んでください。

http://vth-tottori-u.jp/wp-content/uploads/2013/07/topics.vol_.15.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ペットのがん予防と治療の最前線
(日程)5月30日(土)
(時間)10時半から12時

(場所)朝日カルチャーセンター くずは教室

 がんの三大治療は、1、外科手術 2、放射治療 3、抗がん剤
それ以外のがんに治療も考えてみましよう。免疫学治療、温熱療法なども紹介します。

https://www.asahiculture.jp/kuzuha/course/f3dc3ef8-bbab-c2ac-1ef0-54d4748eb52b?fb_action_ids=760920500672290&fb_action_types=og.likes&fb_source=feed_opengraph&action_object_map={%22760920500672290%22%3A701232039998756}&action_type_map={%22760920500672290%22%3A%22og.likes%22}&action_ref_map=[]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■祝 「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 青土社 

 朝日新聞の6年間の連載が本になりました。
 4月4日、朝日新聞の文化欄でも、紹介されました。

 娘が表紙のイラストを描いてくれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791767756?ref_=sr_1_1&qid=1395192923&sr=8-1&keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■niftyペット 「病気になりにくい飼い方」

以下のこんな記事も書いています。

http://pet.nifty.com/column/body/d140120000174/

みなさんも読まれて、良かったら、いいねを押してみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」

ペットの健康づくり
健康づくりって必要なの?

 20年前だと、犬は、フィラリア症やジステンパーなどの感染症で命を落としま
した。数年で亡くなってしまうことが多かったです。健康づくりついて考えなくて
もよかった時代です。

 続きは以下です。
http://vet-wel.com/owner/contents/health.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ますみの近況 「たった一人の熱狂」見城徹著 双葉社

 GW中は、通常通りではないですが、がんの子や難治性の疾患を持っているので、
毎日(短時間ですが)、診察をしていました。

「休み中にたいへんですね」と飼い主さんから温かい言葉をいただきながら、仕事
をしていました。私としては、とても熱狂して診察をしていました。というのは
「たった一人の熱狂」を読みながら、このGWを過ごしました。

この著書の冒頭に、「755」のことが書かれています。引用します。

「囚人番号755番。2013年3月27日、長野刑務所に服役をしていた懲役因・堀江貴
文が仮釈放された。その瞬間、彼は「755」という無機質の記号ではなく「堀江
貴文」という有機質な氏名を娑婆で奮還した。(略)

 そんなリスクが残る中、朋友であるサイバーエンジェントの藤田晋社長はただちに
行動を開始した。2013年6月3日、堀江と資金を折半し、新会社「7gogo」を創立した
のだ。社名の由来は言うまでもなく、長野刑務所時代の屈辱的な囚人番号を指す。

 出所した堀江は懲役因時代の疲れを癒す間のなく、藤田と共にすさまじい勢いで活
動を開始した。ツイッターやフェイスブック、LINEに続く新しいSNS(ソーシャル
・ネットワーキング・サービス)「755」を立ち上げた。(略)

 こうして2014年8月29日、僕は755に第一号の投稿をすることになる
「見城です。今日から始めます。宜しくお願いします。」(略)

 忙しかったり眠かったりして、きちんと返事ができない時もある。だが僕はでき
る限り、自分の肉声によって相手が問うていることに真摯に答えようと努力した」

と書かれていた。

 これを読んですぐに「755に登録をして、見城さんのところに投稿をした。す
ると、見城からちゃんと3回もコメントをいただいた。

 見城さんは、超お忙しいのに、有言実行の人なんだ、と感激。おかげで、毎日、
熱狂して仕事が出来ます。見城さんから、エネルギーを頂き感謝。

熱くなれる本です。おすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■石井万寿美の既刊

これで13冊の本を出しています。

amazon.co.jpで購入出来ます。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E&sprefix=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%2Cstripbooks%2C493
______________________________
■ホームページ 『まねき猫ホスピタル』
    <http://www.sam.hi-ho.ne.jp/manma>

______________________________
■残念ですが、万寿美の獣医学入門のメルマガが嫌いになった方は
こちらで解除できます。

まぐまぐの人
http://www.mag2.com/m/0000110068.html
メルマの人
http://www.melma.com/backnumber_32063/
■発行者: 石井万寿美

|

« 石井ますみの獣医学入門 若年性腎不全 レーザー、丸山ワクチン、栄養医学 | トップページ | 石井ますみの獣医学入門 低タンパク質 ワクチンが効かない!? »