« | トップページ | アントシアニン ブルーベリーのお茶 »

2015年4月 6日 (月)

石井ますみの獣医学入門 ドクターサプリメント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
石井ますみの獣医学入門  ドクターサプリメント
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                              2015年04月07日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               No.396
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

  ☆━★━☆━★ ますみの獣医学入門★━☆━★━☆

    前向きにコツコツと生活したいものです。

  

        _Ω___  
        ∠| ̄ ̄ ├&#   獣医学臨床を通して
       ζζ\_/    みなさまといろいろと考えていきたいと思ってます。
 ( ^^) _旦~~(~~)    

       ~~     煎茶を飲んで、一服しながらどうぞ。
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□
────────────────────────────────────
 4月になりました。入学式が行われていますね。
 メルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
 発行人の石井ますみです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼INDEX▼
 ■ドクターサプリメント
 ■ ペットのがん予防と治療の最前線 朝日カルチャーセンター@くずは
 ■「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 ■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」
 ■ますみの近況  「9割の老眼は自分で治せる (中経の文庫)」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドクターサプリメント

 分子整合栄養医学を勉強しているので、血液検査を見て、動物の体の状態を調べ
ています。がんの患者が多いので、血液の蛋白質が少なく貧血している症例を数多
く、診察しています。

 貧血の子にサプリメントであるヘム鉄を出します。ヘム鉄のパウダーは高価なも
のなので、安いサプリメントは効果が期待できない場合もあるのです。

 愛犬、愛猫に少しでも健康でいて欲しいと望む飼い主さんは、研究熱心でいろん
なサプメントを飲まされている場合があります。ネットで購入されるサプメントは、
全てが効果あり、安全とは言い切れないのです。効果がない場合もあるし、添加物
が多くて反対に害になったりする場合もあるのです。

 私が普段、飼い主さんに出しているセプリメントは、医薬品同様に、基準でつくら
れています。(GMP基準または準拠)それと含有量にも大きな違いがあります。

 たとえば、ラクトフェニン。これは、疼痛管理にも用いています。鎮痛剤ばかり増
やすと、胃腸障害が起こってくるので、ラクトフェニンを併用すると、少ない量でも
済むのです。

 私が使っているものは、1錠で400mgあります。あるラクトフェニン入りのパウダ
ーは、大匙一杯で4mgでそのひと瓶でも400mgないぐらいなのです。

 市場に出回っているものは、食品レベルなので、本当に効果があるレベルかどうか
疑問です。一度、ペットのあげているサプメントを考えてみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ペットの癌予防と治療の最前線
(日程)5月30日(土)
(時間)10時半から12時

(場所)朝日カルチャーセンター くずは教室

 がんの三大治療は、1、外科手術 2、放射治療 3、抗がん剤
それ以外のがんに治療も考えてみましよう。免疫学治療、温熱療法なども紹介します。

https://www.asahiculture.jp/kuzuha/course/f3dc3ef8-bbab-c2ac-1ef0-54d4748eb52b?fb_action_ids=760920500672290&fb_action_types=og.likes&fb_source=feed_opengraph&action_object_map={%22760920500672290%22%3A701232039998756}&action_type_map={%22760920500672290%22%3A%22og.likes%22}&action_ref_map=[]
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■祝 「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 青土社 

 朝日新聞の6年間の連載が本になりました。
 4月4日、朝日新聞の文化欄でも、紹介されました。

 娘が表紙のイラストを描いてくれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791767756?ref_=sr_1_1&qid=1395192923&sr=8-1&keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■niftyペット 「病気になりにくい飼い方」

以下のこんな記事も書いています。

http://pet.nifty.com/column/body/d140120000174/

みなさんも読まれて、良かったら、いいねを押してみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」

ペットの健康づくり
健康づくりって必要なの?

 20年前だと、犬は、フィラリア症やジステンパーなどの感染症で命を落としま
した。数年で亡くなってしまうことが多かったです。健康づくりついて考えなくて
もよかった時代です。

 続きは以下です。
http://vet-wel.com/owner/contents/health.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ますみの近況 「9割の老眼は自分で治せる (中経の文庫)」
  日比野佐和子著

 私は視力がいい方で、ずっと1.0ぐらいは見えていました。
 ところが、加齢と共に老眼になり辞書を引く機会が多くcとeがわかりにくいので
す。それだと困るので、購入しました。

 眼によいといわれているビタミンAやアントシアニン(ブルベリーなど)を取って
います。本書では、水晶体を動かす筋肉の老化が老眼になるらしいので、目の回り
の筋肉を動かす運動も始めました。

 1年後に、老眼がよくなっていることを報告したいとものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■石井万寿美の既刊

これで13冊の本を出しています。

amazon.co.jpで購入出来ます。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E&sprefix=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%2Cstripbooks%2C493
______________________________
■ホームページ 『まねき猫ホスピタル』
    <http://www.sam.hi-ho.ne.jp/manma>

______________________________
■残念ですが、万寿美の獣医学入門のメルマガが嫌いになった方は
こちらで解除できます。

まぐまぐの人
http://www.mag2.com/m/0000110068.html
メルマの人
http://www.melma.com/backnumber_32063/
■発行者: 石井万寿美

|

« | トップページ | アントシアニン ブルーベリーのお茶 »