« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

石井ますみの獣医学入門 外相整えば内相自ら熟す

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
石井ますみの獣医学入門 外相整えば内相自ら熟す
     「生きる力 森田正馬の15の提案」箒木蓬生著
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                              2014年10月27日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               No.379

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

  ☆━★━☆━★ ますみの獣医学入門★━☆━★━☆

    前向きにコツコツと生活したいものです。

  

        _Ω___  
        ∠| ̄ ̄ ├&#   獣医学臨床を通して
       ζζ\_/    みなさまといろいろと考えいきたいと思ってます。
 ( ^^) _旦~~(~~)    

       ~~     煎茶を飲んで、一服しながら読んでください。
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□
────────────────────────────────────
 メルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
 発行人の石井ますみです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼INDEX▼
 ■外相整えば内相自ら熟す 「生きる力 森田正馬の15の提案」箒木蓬生著
 ■認知症とリハビリ(希望のある治療)その3
 ■講義 朝日カチャーセンターくずは教室
 ■「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 ■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」
 ■ますみの近況 グリーンにデビュー ポトフ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外相整えば内相自ら熟す 「生きる力 森田正馬の15の提案」箒木蓬生著

 現場のお医者さんが書いた本は好きです。
「閉鎖病棟」の箒木蓬生さんが書いた
「生きる力 森田正馬の15の提案」朝日選書

 なかなか思うように飼い主さんに言葉が伝わらなかったり、治療でうまくいかな
かったときに本書をひもときます。

15の提案が書かれているわけですが、その中で。

「外相整えば内相自ら熟す」

とあります。以下、本から引用します。

 外相とは外見、外からの見た目をいいます。内相とは、心の内、心理状態をさしま
す。 
 禅僧の修養は、もっぱら外相を重視します。心の内など問題にしません。
 一例をあげると、朝は四時に起き、布団を片付け、わずかな水で口をすすぎ、歯を
磨き、洗顔をして用をすませたあと、衣を着て袈裟をつけたら、本堂に急ぎます。
 そこでは、日課である朝の読経が始まります。(略)

 このように、本人の内面や心理状態は、修行の間、一貫して無視されます。しかし
、分刻みの修行の課程で、動きの形、つまり「外相をひたすら整えていけば、内相
も自ら熟す」事実を、禅僧たちは早くから見抜いていたと思われます。

とあります。

 中身を整えるのは、難しいですが、外側を整えて行けば、何か見えてくるのです
ね。診察をしていて、耳下腺がんや乳腺がんなどは、末期になってくると、分泌物が
たくさん出てきます。

 私は、治療をする前に、綺麗に洗浄をします。洗い場に連れていくときもあるし、
診察台の上に洗面器を置いて、丁寧に洗います。そうすると、腫瘍の形や色がよく見
えてくるのです。

 そして、衛生的になります。

 外見が綺麗ということは、大切だと思っています。最近、転院してきたがんの子の飼
い主さんは、近くの動物病院で患部に触ってくれなず、外から眺めて、薬だけ出された
といわれて嘆かれました。

 私は、そうたいしたことが出来るわけではありません。
 がんと対峙することによって、その子の状態や治療方法を浮かんでくるように思う
ので、積極的に患部に触れるようにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■認知症とリハビリ(希望のある治療)その3

認知症の柴犬の子です。
いまは、以下の治療だけしています。
治療
1.5分程度でいいからご自宅で、立たせる
2.週に2回、病院でレーザー治療
3.漢方薬

一方方向にぐるぐると回りますが、だいぶん鳴かなくなりました。
と前回に書きました。

今週は、5分程度ですが、首輪だけで、散歩に行けるようになりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講義 朝日カチャーセンターくずは教室

(講座内容)    
今やペットも高齢化社会。でも正しい知識を持っていれば犬の老いも怖くありませ
ん。今では性別、犬種によってなりやすい病気がわかっています。そのことを踏ま
えて飼えば、犬のシニア時代も豊かなものに変えることができます。自分で食べて
自分で排泄できればいいですね。大事なペットの健康年齢も伸ばしましょう。

日時     11/29 土曜10:30-12:00    
受講料(税込み)会員 2,700円 一般 3,024円

くずは教室 072-850-1500 
お問い合わせ時間:月~土曜 9:30~18:30 日曜祝日(振替休日含む)は休業

詳しくは以下です。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=256088&userflg=0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■祝 「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 青土社 

 朝日新聞の6年間の連載が本になりました。
 4月4日、朝日新聞の文化欄でも、紹介されました。

 娘が表紙のイラストを描いてくれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791767756?ref_=sr_1_1&qid=1395192923&sr=8-1&keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■niftyペット 「病気になりにくい飼い方」

以下のこんな記事も書いています。

http://pet.nifty.com/column/body/d140120000174/

みなさんも読まれて、良かったら、いいねを押してみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」

ペットの健康づくり
健康づくりって必要なの?

 20年前だと、犬は、フィラリア症やジステンパーなどの感染症で命を落としま
した。数年で亡くなってしまうことが多かったです。健康づくりついて考えなくて
もよかった時代です。

 続きは以下です。
http://vet-wel.com/owner/contents/health.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ますみの近況 グリーンにデビュー

 ゴルフクラブを握って、2カ月も経っていないので、グリーンにデビューして
きました。無謀なことをしたことになるのでしょう。
 ゴルフをしたことある人でしたら、想像できると思いますが、ひたすらグリーン
を走って終わりました。そして「スコアは、数えなくていい」といわれるほどの数
字でした。(実際に数えていないけれど)

 私にゴルフをするよに薦めたT先生が、ゴルフスクールに通っているのだったら、
連れていってあげよう、ということでデビューをはたしました。ありがたい限りで
す。

 まったく初めての人と回るというのは、どんな苦痛か。4人で回ったのですが、
厭な顔ひとつせず、励ましと教えることに徹してくださいました。感謝、感謝です。

 いい天気だったことは、覚えていますが、あとは、寒いのか暑いのかわからず、
終わりました。いい経験でした。

 あんなにトライバーが飛ばなかったので、いまは、ひたすらドライバーのレッスン
を受けています。今年中に、2回、グリーンに出たと思います。心の広い方、お誘い
ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ますみの近況 ポトフ

朝晩肌寒くなったので、ポトフを作りました。

(材料)
カブ、人参、玉ねぎ、鶏肉、ブロッコリ、パプリカ
(味付け)
コンソメ、塩コショウ、ローリエ

写真か以下です。
http://masumi-vet.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c35a.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■石井万寿美の既刊

これで13冊の本を出しています。

amazon.co.jpで購入出来ます。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E&sprefix=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%2Cstripbooks%2C493
______________________________
■ホームページ 『まねき猫ホスピタル』
    <http://www.sam.hi-ho.ne.jp/manma>

______________________________
■残念ですが、万寿美の獣医学入門のメルマガが嫌いになった方は
こちらで解除できます。

まぐまぐの人
http://www.mag2.com/m/0000110068.html
メルマの人
http://www.melma.com/backnumber_32063/
■発行者: 石井万寿美

|

ポトフ

朝晩、だいぶん肌寒くなったので、ポトフを。
カブラが美味しいそうだったので!

石井 万寿美さんの写真



| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

石井ますみの獣医学入門  認知症には抑肝散(よくかんさん)と釣藤散(ちょうとうさん)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
石井ますみの獣医学入門
 認知症には抑肝散(よくかんさん)と釣藤散(ちょうとうさん)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
                              2014年10月13日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               No.377

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

  ☆━★━☆━★ ますみの獣医学入門★━☆━★━☆

    前向きにコツコツと生活したいものです。

  

        _Ω___  
        ∠| ̄ ̄ ├&#   獣医学臨床を通して
       ζζ\_/    みなさまといろいろと考えいきたいと思ってます。
 ( ^^) _旦~~(~~)    

       ~~     煎茶を飲んで、一服しながら読んでください。
■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□
────────────────────────────────────
 メルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
 発行人の石井ますみです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼INDEX▼
 ■認知症には抑肝散と釣藤散(千葉大学東洋医学自由講座)
 ■認知症とリハビリ(希望のある治療)その2
 ■「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 ■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」
 ■ますみの近況 秋の出張
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■認知症には抑肝散と釣藤散(千葉大学東洋医学自由講座)

 千葉大学の医学部の並木隆雄先生の東洋医学自由講座を聴講してきました。
(以下は並木先生のご紹介)
http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/wakan/outline/staff.html#doc01
(以下は、千葉大学東洋医学自由講座)
http://www18.atwiki.jp/chibatouiken/pages/1.html

認知症の柴犬には、どのような漢方薬がいいか? お尋ねしたところ
並木先生は、以下のように解答してくださいました。

「抑肝散(よくかんさん)」と「釣藤散(ちょうとうさん)」が人間では使われて
いるというお話でした。

抑肝散は、周辺症状(徘徊、易怒性など)に有効。
釣藤散は、血管性認知症(つまり、老化によるものと置き換えられるかと思います)
に、有用とのことです。

このような薬と西洋薬を併用して、柴犬と飼い主さんの豊かなシニア期を過ごしてい
ただきたいと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■認知症とリハビリ(希望のある治療)

 次回に書いた認知症の親子の柴、おかげさまで、たいぶん落着きました。

治療
1.漢方薬
2.晩には、睡眠薬、抗不安剤
3.5分程度でいいからご自宅で、立たせる
4.週に2回、病院でレーザー治療

まだ、一方方向にぐるぐると回りますが、だいぶん鳴かなくなりました。

10月11日にkerry先生のリハビリテーションの学会があり、行ってきました。

http://kerryfisherdvm.com/index.html

kerry先生とは、2月にコロラドでお会いしているので、日本での再会。楽しくデス
カッション出来ました。

それで、柴犬の認知症の子が、一方だけにぐるぐると回るので、どうしたら、いいの
か?を質問しました。

(治療法)
反対の方向におやつをおいて誘導すること。(食欲があるので)
そして、回りににくい方の腰のあたり少し刺激するとより効果的だそうです。
そのうち、動画をとってどのようにするか、お知らせしたいとです。

左回りばかりするので、右の筋肉との差が出来ています。
均等に使わないと、余計に回るのを止められないので、楽しくリハビリもさせてもら
う予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■祝 「ますみ先生のにゃるほどジャーナル ――動物のお医者さんの365日」
 青土社 

 朝日新聞の6年間の連載が本になりました。
 4月4日、朝日新聞の文化欄でも、紹介されました。

 娘が表紙のイラストを描いてくれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791767756?ref_=sr_1_1&qid=1395192923&sr=8-1&keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■niftyペット 「病気になりにくい飼い方」

以下のこんな記事も書いています。

http://pet.nifty.com/column/body/d140120000174/

 niftyペットのペットコラムで堂々の第7位!
みなさんも読まれて、良かったら、いいねを押してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Vet Welホームページの新たに「オーナー皆様」

ペットの健康づくり
健康づくりって必要なの?

 20年前だと、犬は、フィラリア症やジステンパーなどの感染症で命を落としま
した。数年で亡くなってしまうことが多かったです。健康づくりついて考えなくて
もよかった時代です。

 続きは以下です。
http://vet-wel.com/owner/contents/health.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ますみの近況 秋の出張

 代替医療にも興味を持っているので、8月の末に「メディカルハーブ検定」を受け
ました。
http://www.medicalherb.or.jp/

 料理検定よりは、難しく通信教育もあるほどでした。獣医師の仕事と関係があると
ころがあるので、本を読んだだけで挑戦しましたが、なんとか無事に合格しました。

 がんの治療をしていて、がん細胞だけをやっけたつもりでも、また、どこかに転移
していたりと、嫌な思いを何度もしています。

 つまりがんの治療は、木(がん)を治すことももちろん大切ですが、森(体全体、
私は、免疫力だと思っています)も整備しないと、良くならないので、ハーブや漢方
薬に、興味を持つわけです。それで、自分自身と動物たちに、それらの知識を使って
います。

 9月、10月は、学会、セミナーのシーズンで、仙台、千葉、東京、京都などに、
出張をして、家を開けることが多かったです。

 私は、好きな勉強をしていたので体調を崩していませんが、愛犬・ラッキーは、下
痢をしてこの連休は、看病。

 私の体を過信してバタバタをしていますが、ラッキーが、傍らで立ち止まるように、
忠告しているのかな、と思って反省しています。おかげさまで、台風でラッキーはよ
く寝た(雨が降るとよく寝るので)せいか、回復しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■石井万寿美の既刊

これで13冊の本を出しています。

amazon.co.jpで購入出来ます。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%E5%AF%BF%E7%BE%8E&sprefix=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E4%B8%87%2Cstripbooks%2C493
______________________________
■ホームページ 『まねき猫ホスピタル』
    <http://www.sam.hi-ho.ne.jp/manma>

______________________________
■残念ですが、万寿美の獣医学入門のメルマガが嫌いになった方は
こちらで解除できます。

まぐまぐの人
http://www.mag2.com/m/0000110068.html
メルマの人
http://www.melma.com/backnumber_32063/
■発行者: 石井万寿美

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »